« 美麗 院政期の絵画 | トップページ | 狩野永徳 »

2007年10月28日 (日曜日)

長江哀歌

人は、日々、なぜ生きるのかということを、自然と考えさせる。
そういう映画が、いい映画だと思う。
変わらないもの、変わるものを描く。ストーリーは、単純だが、描かれる情報量は、異常に多い感じがする。

|

« 美麗 院政期の絵画 | トップページ | 狩野永徳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/16902051

この記事へのトラックバック一覧です: 長江哀歌:

« 美麗 院政期の絵画 | トップページ | 狩野永徳 »