« | トップページ | DVD »

2008年1月14日 (月曜日)

国立国際美術館

「30年分のコレクション」展

ずいぶん、客が多い。現代美術系で、こんなに活気のある展覧会は、大阪はもちろん、全国的にも珍しいのではないだろうか?

「よくわからない」現代美術だが、これだけ並んでいると、少し、わかるような気がする。
逆に言えば、一般に現代美術の展覧会は、展示数が少ないのも問題なのかもしれない。大きな作品が、多いので難しいところがあるのだろうが。

今回の展覧会も、予想以上の観客で、作品が、傷まないか、少し気になる。

図録が、1500円で安く、作品解説が丁寧なので、非常によいと思った。

1月5日(土) B2・B3階展示場にて 午後2時から
[国立国際美術館開館30周年記念展 ギャラリートーク]
   講師:安來 正博(当館主任研究員)
*要観覧券。

1月12日(土) B1階講堂にて 午後2時から (開場:午後1時30分)
[国立国際美術館開館30周年記念展 特別講演会]
「元気のよい大阪モダンデザイン」
   講師:宮島 久雄(当館前館長)
*無料・先着130名。

|

« | トップページ | DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/17696218

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国際美術館:

» 落穂ひろい(17)最近のアート事情 [国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記]
今日ほど美術館が一般大衆に親しまれた時代はかつてなかっただろう。詳細な統計的数 [続きを読む]

受信: 2008年1月19日 (土曜日) 21時10分

« | トップページ | DVD »