« | トップページ | ワーナーマイカルシネマズ東岸和田 »

2008年2月 2日 (土曜日)

琵琶湖文化館

休館すると聞いて、最後なので、いいものを出すと聞いて出かける。
寒い。とにかく寒い。外気温と展示室が同じ温度なのは、建物がボロボロなためで、いや、全くメンテされてない奇抜な建物で、これが、地方公立博物館の氷河期の姿なのかと、とほほな感じで、こりゃ、客来ないな、駅からも遠いし、と、陰鬱な気分にさせるが、展示は、実は、良いです。
特に2F

◆期  間 平成20年1月9日(水)~2月3日(日)
琵琶湖文化館収蔵品特別公開
「近 江 の 美 術 ~花 鳥 風 月~ 」

◆趣  旨  平成20年3月31までの期間を三期に分けて、我が国を代
表する重要文化財や県指定文化財をはじめとする優品や知られざ
      る収蔵品などを展示する「近江の美術」。
 第一期は、「花鳥風月」と題して展示を行います。季節の草花
      が持つ多彩な色と薫りの「花」、景色に彩りと動きを与える「鳥」
      、あわれなる心をかき立てる「風」、全てを照らし出す柔らかな
      光を投げかける「月」。このような身近に常にある存在が、表現
      の対象となった「花鳥風月」は、我々日本人の持つ美意識を最も
      端的に表したものでしょう。時には主題となり、また時には脇役
      となって美術作品の奥行きを深くしています。第一期には様々な
      形で美術作品にあらわれた「花鳥風月」をご紹介し、叙情的な美
      の世界をご覧いただきます。
 より多くの方々が改めて滋賀県の文化の豊かさを知っていただ
      き、琵琶湖文化館の今後の活動をご支援いただければ幸いに存じ
      ます。多くの皆様のご来館を心よりお待ちしております。

ということですが、いわゆる、名品を並べるための強引なタイトル設定ですが、
いいのが並んでます。
59 重文
絹本著色如意輪観音像 1幅
平安時代 法蔵寺(野洲市)
もいいですが、
重文 紙本墨画淡彩楼閣山水図 曾我蕭白筆
6曲1隻 江戸時代 近江神宮(大津市)

はいいです。

休館ということですが、このコレクションどうなるのでしょうか?
素人考えですが、湿気の多そうな、湖の上のこのような空調もされてないような建物においておくのは、全くだめなような気がします。

|

« | トップページ | ワーナーマイカルシネマズ東岸和田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/17933534

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖文化館:

« | トップページ | ワーナーマイカルシネマズ東岸和田 »