« アンギアリの戦い | トップページ | »

2008年5月 3日 (土曜日)

聖火リレー

長野で行われた聖火リレーで、中国人は、なぜ、五星紅旗を振ったのだろう。
チベットを支持する人が、チベットの旗を振った理由はわかる。チベットを支持することを示威する為である。中国国内では、そのようなことはできない。だから、国外で行われるこのようなイベントで、旗が振られるのである。
それなら、中国人が、五星紅旗を振ったのは、そのようなチベット支持者に対する為か?なんとなくそう考えて、深い疑問を感じていなかった。一般にもそう考えられているように思うが、何かおかしい。
なぜ、日本の長野で行われたオリンピックの聖火リレーで、五星紅旗なのか?オリンピックが中国で行われるからなのか?それは理由にならないのは、日本で行われるオリンピックの聖火リレーが他国で行われる場合を考えれば、わかるだろう。
中国人が、五星紅旗を振ったのは、中国政府の強要があったようである。旗も配られたと。そのことを記者に聞かれて否定しなかったことからも、それは、事実であるように思う。
では、なぜ、中国政府は、五星紅旗を振らせたのか?チベット支持者の旗を覆い隠すためなのか?それは、そうだろう。ただ、それなら、オリンピックの五輪旗でよかったのではと思う。では、なぜ五星紅旗か?
その理由は、たぶん、中国国内の中国人に、中国が各国で、歓迎されていることを示すためであろう。これは、国内向けの宣伝なのである。そう考えれば、わかる。良かった。答えが見つかった。
なぜ突然このようなことを書いたのかといえば、何か、わからぬ、嫌な感じの理由がわかったからである。
このようなことは、当然のことして、言われていることなのかもしれないが、寡聞にも聞いたことがないので、書いておく。
しかし、中国政府は、オリンピックを私物化している。オリンピックを北京でやることは、基本的には、場所を貸しているだけなのに、国威発揚の道具としている。もちろん、このような批判は、建前の議論であって、実質的に国威発揚の場であるのだが、表面的には、それを露骨にやってはいけない。他国で、五星紅旗を振らせるようなことである。
そこまで、頭が回らない中国政府は、まだまだ、先進国とは、言えない。
今回のチベット弾圧から聖火リレーの騒動は、中国政府にとって、想定外であって、対処を間違えているのではないだろうか?
以上、このような批判めいたことで、身の危険が起こらないことを祈りつつ。


|

« アンギアリの戦い | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/41081059

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火リレー:

« アンギアリの戦い | トップページ | »