« 東大寺総合文化センター | トップページ | 塩田千春 精神の呼吸 クライマーズ・ハイ »

2008年6月 1日 (日曜日)

隠し砦の三悪人

いや、黒澤版である。うーん、面白い。昔見たのだが、ちゃんと見れていなかった。
ま、それは、いいのだが、佐藤忠男の「黒澤明の世界」朝日文庫版では、
この『隠し砦の三悪人』という映画は、黒澤明の作品としては、あまり出来のよくないもので、
と、書かれているのである。
うーん、傑作だと思うが・・・いや、黒澤作品をもう一度見直そう。黒澤明の作品としては、出来はよくないのかもしれない。
恐るべし、黒澤。

で終わろうと思ってましたが、
「村木与四郎の映画美術」フィルムアート社で、村木与四郎氏の発言として、
正直言って、黒澤さんの映画にしてはあまり良いと思いません。・・・どうも黒澤ファンじゃない人たちに評判がいい作品ですね。
と、こちらでも同じ評価。しかも、自作。

うーん。そんなに良くないのだろうか。

いや、多分、今、黒澤の映画で、どれが好きかというようなアンケートをとれば、隠し砦は、かなり上に来ると思う。リメーク版、関係なくである。
この隠し砦の評価のされ方の移り変わりというのは、面白い点かもしれない。どこかで、論じられているのであろうか?

|

« 東大寺総合文化センター | トップページ | 塩田千春 精神の呼吸 クライマーズ・ハイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/41386395

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し砦の三悪人:

« 東大寺総合文化センター | トップページ | 塩田千春 精神の呼吸 クライマーズ・ハイ »