« 対決―巨匠たちの日本美術 | トップページ | 京都国立博物館 平常展示館建て替え工事 11/6~ »

2008年8月30日 (土曜日)

[モディリアーニ展 特別対談]「中之島ルネサンスを考える」

8月30日(土)   B1階講堂にて  午後2時から

鷲田清一大阪大学総長×建畠晢国立国際美術館館長
*午後1時から整理券を配布します。
*無料(要本展観覧券)・先着130名

鷲田:私は、京都出身で、大阪に出てきた。(1977年、京都大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程修了。関西大学文学部哲学科講師、同助教授を経て教授。1992年、大阪大学文学部助教授を経て、1996年、教授、2004年、副学長、2007年、総長(文系出身者として初めて)その当時(1977年?)古い京都から見て、大阪はモダン都市として輝いていた。中之島あたりは特にそう。しかし、今の大阪は、買い物と遊びのために来る街で、頭を使う街でなくなった。ダイビルもなくしてしまうのですね。残念です。

実際、鷲田氏といえば、ビックネームですが、この講演会、人の集まりが悪く、開始時刻を遅らせて、何回もアナウンスして、人を集めて、それでも、最終的には、空席がかなり目立つ状態。
もちろん、日によっては、満席になる講演会もあるのですが、今日の話は、なかなか面白かったので、その分、残念に思う。

|

« 対決―巨匠たちの日本美術 | トップページ | 京都国立博物館 平常展示館建て替え工事 11/6~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/42328069

この記事へのトラックバック一覧です: [モディリアーニ展 特別対談]「中之島ルネサンスを考える」:

« 対決―巨匠たちの日本美術 | トップページ | 京都国立博物館 平常展示館建て替え工事 11/6~ »