« 特別展  コロー 光と追憶の変奏曲 | トップページ | 崇高なる山水―中国・朝鮮、李郭系山水画の系譜― »

2008年10月26日 (日曜日)

四季花鳥図屏風 元信印

滋賀の野洲の旧家で、最近、見つかったものとのことで、京都国立博物館に出ている。

うーん。これは、いいです。展示の位置がよく、また、すいているので、この大きな屏風を、かなり引いて見れるのですが、良いです。表現力もないので、良いとしかいえないのですが、かの大仙院の障壁画の異次元感が漂っている気がします。

蕪村のやつとか、永徳のやつとか、こんなものが、ぽろぽろ出てくるとは、まだまだ、死ねないのである。

|

« 特別展  コロー 光と追憶の変奏曲 | トップページ | 崇高なる山水―中国・朝鮮、李郭系山水画の系譜― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/42914568

この記事へのトラックバック一覧です: 四季花鳥図屏風 元信印:

« 特別展  コロー 光と追憶の変奏曲 | トップページ | 崇高なる山水―中国・朝鮮、李郭系山水画の系譜― »