« 全光榮(チョン・クァンヨン)展 世界を魅了した韓紙アートの傑作 | トップページ | 椿昇 2004–2009: GOLD/WHITE/BLACK | 京都国立近代美術館 »

2009年2月17日 (火曜日)

三瀬夏之介展 ~冬の夏~

作品のでかさに比べて、会場が狭いのがつらい。もう少し引いて見たい。特に屏風のやつ。

すばらしいのはすばらしいが、全の完璧さを見た後ではつらい。品が無い感じだし、やりすぎ感もある。それが狙いというか、そういうものなのだろうけど。

いや、その想像力と縦横無尽さは圧倒的ではある。と書きつつ、何か説得力が無いか?

|

« 全光榮(チョン・クァンヨン)展 世界を魅了した韓紙アートの傑作 | トップページ | 椿昇 2004–2009: GOLD/WHITE/BLACK | 京都国立近代美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/44096494

この記事へのトラックバック一覧です: 三瀬夏之介展 ~冬の夏~:

« 全光榮(チョン・クァンヨン)展 世界を魅了した韓紙アートの傑作 | トップページ | 椿昇 2004–2009: GOLD/WHITE/BLACK | 京都国立近代美術館 »