« アシッド映画館 残党狩り | トップページ | 大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sleeping World »

2009年7月26日 (日曜日)

姜尚中 狩野博幸 河鍋暁斎 日曜美術館

河鍋暁斎の展覧会のカタログに(昔の話です。)狩野博幸が姜尚中のことをぼろくそに書いている。

その批判内容が正しいのかどうか、私には分からないのだけれど、こんなところに、書くべきものかと思った記憶がある。河鍋暁斎の京都国立博物館の展覧会カタログといえば、今後、河鍋研究の基本にもなろうかとの資料、個人雑誌ではないのである。
その意味で、この人のレベルが分かるというか?偏見だが、京都人?の偏屈さが現れているのかと思ったものだ。

で、何を言いたいかというと、姜尚中という人が、日曜美術館の司会を春からやっているのだけれど、これが、なんとも、つらい。

日曜は、美術好きにとって、見るにしても、見ないにしても、基本とするべき番組なので、大事にしたいのだけれど、この司会者、分かってんだか、分かってないんだか知らないスタンスで、分かったような分からんようなコメントを繰り返している。司会のスタンスとしては、分かっていても、分かってなくてもよいが、この人、衒学ぶって、混乱をまねいているように思う。
変な低音の声も気になるし、そもそも、美術に興味があるのだろうか?と思ってしまう。

簡単に言えば、姜さん、番組降りて、普通のアナウンサーの司会に代わってくださいとの、1視聴者の要望です。
日曜美術館の関係の方、御一考ください。

なお、姜尚中さんを批判すると、ナショナリティーの問題とかかわりそうになるが、それはまったくありませんので。

|

« アシッド映画館 残党狩り | トップページ | 大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sleeping World »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/45743221

この記事へのトラックバック一覧です: 姜尚中 狩野博幸 河鍋暁斎 日曜美術館:

» 姜尚中が日曜美術館の司会になってから日本美術を取り上げる回数が減っている件 [マスコミ不信日記]
画像は調子はどうだいより、姜尚中と愛車(?)メルセデス・ベンツ ML350。 4月にNHK教育の「日曜美術館」の司会が姜尚中に代わってから半年たちました。 日曜朝から喋りが陰気だとか話がズレまくりだとか悪評芬々です(なかにはマスゴミに洗脳されて支持する信者も少なから...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火曜日) 22時24分

« アシッド映画館 残党狩り | トップページ | 大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sleeping World »