« 姜尚中 狩野博幸 河鍋暁斎 日曜美術館 | トップページ | 特別展「染付―藍が彩るアジアの器」 »

2009年8月 2日 (日曜日)

大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sleeping World

東京で見て、良かったので、高松市美術館まで行く。
無料の日にしては、人はそれほど多くない。

インタビューの上映が行われていて、やたら普通のにいちゃんであった。
作品を売っていくためにどうしたかとか、展覧会をするためには、作品をためないといけないとか、やたらビジネスベースに感じた。

普通のアーティストの小難しい理屈を述べるタイプではないらしい。
いや、作品には、時間の重みがあるのだ。最近の現代作家は、それがないとか、

全体の構成力、迫力はすごいが、もしかすると、画面が大きいだけだからかもしれない。

実は、作者もアニメの影響は受けたと言っていたのを聞いて、これは、SFアニメ映画の一場面かもしれないと、思うと、急に冷めた。
私の中では、アニメ<現代美術であったことに逆に気づく。

多分、アニメは、膨大な金をかけて、ストーリーと、声と音楽で説明できるが、基本、現代美術の絵は(絵以外の現代美術は別ジャンルである。これは、私の中で)それができないからかもしれないと今書きながら思う。

それと、インタビューで、とりあえず、ひょいひょい書いてる感じで、重みがないのである。
ま、芸術は、過程はどうでもよく10年かかった作品が1日で書いた作品より価値がない場合もあるだろうけれど、ただ、総理の夢とか言うのは、ちょっと安直、重みを感じない

|

« 姜尚中 狩野博幸 河鍋暁斎 日曜美術館 | トップページ | 特別展「染付―藍が彩るアジアの器」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/45807723

この記事へのトラックバック一覧です: 大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sleeping World:

» 大岩オスカール:夢みる世界 OSCAR OIWA The Dreams of a Sl ... [音楽]
[続きを読む]

受信: 2009年8月 2日 (日曜日) 03時12分

« 姜尚中 狩野博幸 河鍋暁斎 日曜美術館 | トップページ | 特別展「染付―藍が彩るアジアの器」 »