« フランス絵画の19世紀 ~美をめぐる100年のドラマ~ | トップページ | サントリーミュージアムの閉館 プレスリリース »

2009年8月22日 (土曜日)

長澤英俊展-オーロラの向かう所

埼玉県立近代美術館の分を見た。

現代美術だが、解説が丁寧で、それなりに見れる、印象に残る。
分からないものと分かるものの違いは何なのだろう。

なお、常設展で、白熱電球が光る作品があって、やたらまぶしく、目が悪くなりそうである。
何でもありでも、体に影響するかもしれない作品てどうなのだろうか>

|

« フランス絵画の19世紀 ~美をめぐる100年のドラマ~ | トップページ | サントリーミュージアムの閉館 プレスリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/45994001

この記事へのトラックバック一覧です: 長澤英俊展-オーロラの向かう所:

« フランス絵画の19世紀 ~美をめぐる100年のドラマ~ | トップページ | サントリーミュージアムの閉館 プレスリリース »