« ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和(関西) | トップページ | 岩佐又兵衛―浮世絵をつくった男の謎 (文春新書) »

2012年3月26日 (月曜日)

熱海

20120326
MOA美術館

開館30周年記念所蔵名品展 絢爛豪華 岩佐又兵衛絵巻

展覧会概要

 MOA美術館では、伝岩佐又兵衛勝以(1578~1650)筆、重要文化財「山中常盤物語絵巻」12巻、重要文化財「浄瑠璃物語絵巻」12巻、さらに「堀江物語絵巻」12巻を3期に分けて一堂に展示いたします。これら3つの又兵衛絵巻は、金・銀・薄青・白を巧みに使った霞引きや、ひとり一人の人物、建物、調度などに赤や金・群青・緑青を用いた極彩色かつ繊細に描かれた独特の様式が特徴です。主題に共通する悲しい運命に翻弄される主人公とその超人的な活躍など、流麗な詞書きとともに物語が展開する絢爛豪華な作品群です。これら著名な絵巻群が連続してご覧いただけるのは、1982年の開館記念展以来30年ぶりのこととなります。本展を通し、又兵衛絵巻群の艶麗優雅な美の世界をご堪能ください。
主な展示品    展示品の見どころをご紹介

(Ⅰ期)山中常盤物語 3月3日(土)~4月4日(水)
  ・重文 伝 岩佐又兵衛筆「山中常盤物語絵巻」全12巻 江戸時代 17世紀
(Ⅱ期)浄瑠璃物語 4月6日(金)~5月9日(水)
  ・重文 伝 岩佐又兵衛筆「浄瑠璃物語絵巻」全12巻 江戸時代17世紀
(Ⅲ期)堀江物語 5月11日(金)~6月5日(火)
  ・伝 岩佐又兵衛筆「堀江物語絵巻」全12巻 江戸時代17世紀

|

« ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和(関西) | トップページ | 岩佐又兵衛―浮世絵をつくった男の謎 (文春新書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/54316201

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海:

« ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和(関西) | トップページ | 岩佐又兵衛―浮世絵をつくった男の謎 (文春新書) »