« 国立国際美術館開館35周年記念展「コレクションの誘惑」 | トップページ | 激安エアラインの時代 (平凡社新書) [新書] »

2012年6月17日 (日曜日)

藤田美術館

20120617

平成24年春季展
『藤田傳三郎の軌跡』


 幕末~明治に活躍した実業家藤田傳三郎は、明治45年に豪快な人生の幕を降ろしました。
 13回忌にあたる大正13に長男平太郎、次男徳次郎、三男彦三郎、大日本麦酒初代社長の馬越恭平、朝日新聞社創業者の村山龍平らが、傳三郎を偲ぶ追悼の茶会を開きました。
 濃茶席や薄茶席だけではなく展観席などを含めた全12席に、傳三郎ゆかりの茶道具を始め、現在では国宝や重要文化財に指定されている仏教美術などが数多く飾られた大規模で豪華な茶会でした。その様子は、新聞記事や高橋箒庵の『大正茶道記』から伺い知る事が出来ます。
 追悼茶会で用いられた道具や飾られた美術品を通して、傳三郎や藤田家のコレクションを広く知っていただければ幸いです。
会期 平成24年3月10日(土)~6月17日(日)
休館日 毎週月曜日と5月1日(火)
(但し、4月30日(月)と造幣局桜の通り抜け期間中の月曜日は開館)
開館時間 午前10時~午後4時30分 (入館は午後4時まで)
入館料 大人 800円/高大学生 500円/小中学生 300円
(団体料金は20名様以上、各50円引き)
展示予定 国宝 玄奘三蔵絵 第8巻/国宝 両部大経感得図
国宝 仏功徳蒔絵経箱/国宝 大般若経/重文 阿字義
重文 薬師三尊十二神将像/重文 普賢十羅刹女像
古井戸茶碗 銘 老僧/砧青磁杓立
           ほか約50点を予定( 会期中、一部展示替あり )
展示解説 学芸員による展示解説(毎週土曜日 午後2時~約40分 予約不要)
学芸員によるテーマ解説
3月29日/4月12日・26日/5月10日・24日/6月7日
午後2時~ 約20分 予約不要
交通 JR東西線 大阪城北詰駅③番出口 徒歩約2分
JR・京阪本線 京橋駅 徒歩約10分
地下鉄長堀鶴見緑地線 京橋駅 徒歩10分
後援 日本経済新聞社大阪本社/テレビ大阪

|

« 国立国際美術館開館35周年記念展「コレクションの誘惑」 | トップページ | 激安エアラインの時代 (平凡社新書) [新書] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/54990344

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田美術館:

« 国立国際美術館開館35周年記念展「コレクションの誘惑」 | トップページ | 激安エアラインの時代 (平凡社新書) [新書] »