« 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」前期 | トップページ | 京都国立博物館 »

2012年7月30日 (月曜日)

頼朝と重源 -東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆-

20120729奈良国立博物館
頼朝と重源
-東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆-

平成24年7月21日(土)~平成24年9月17日(月・祝)

大勧進重源の指揮のもと、源頼朝をはじめ多くの人々の支援により
成し遂げられた鎌倉時代の東大寺再興。
中世の幕開けを告げたこの大事業の軌跡をたどります。

名品展 珠玉の仏教美術 【絵画】
平成24年7月21日(土)~8月26日(日)〈西新館〉

【特集展示 地獄絵】

 この夏、絵画部門は「地獄」をテーマに「特集展示」を組みました。国宝の地獄草紙(当館蔵)をはじめ、重要文化財の閻魔王図(長泉寺蔵)、地蔵菩薩像(知恩院蔵)など、冥界の裁きから地獄の世界、そこからの救済をあらわした重要な絵画作品がずらりと並びます。
 恐ろしい地獄の光景は、人々に戦慄を与えると同時に、悪心を改めさせ、仏の教えに従う心を育むのに絶大な力を発揮しました。数百年後の現代においても、その迫力は衰えていません。名品ならではの優れた筆致に心も体も震わせてみてはいかがでしょうか。お盆休みに合わせた企画ですので、ぜひご家族でお出かけ下さい。
※「特集展示」は「名品展 珠玉の仏教美術」の一部です。高校生以下は無料です。

|

« 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」前期 | トップページ | 京都国立博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/55316459

この記事へのトラックバック一覧です: 頼朝と重源 -東大寺再興を支えた鎌倉と奈良の絆-:

« 特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」前期 | トップページ | 京都国立博物館 »