« ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで | トップページ | 国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展 »

2012年8月19日 (日曜日)

「大英博物館 古代エジプト展」JOURNEY THROUGH THE AFTERLIFE : ANCIENT EGYPTIAN BOOK OF THE DEAD

20120816
「大英博物館 古代エジプト展」JOURNEY THROUGH THE AFTERLIFE : ANCIENT EGYPTIAN BOOK OF THE DEAD
大英博物館が世界に誇るエジプトの至宝 堂々公開!!
古代エジプトでは、人は死後に冥界の旅を経て来世で復活すると考えられていました。
『死者の書』とは様々な試練が待つ旅路で死者に守護の力を与える呪文集、未来への旅のガイドブックです。
その多くは美しい文字や挿絵で彩られたパピルスの巻物として死者に捧げられました。
『死者の書』は19世紀のエジプト学者が命名したもので、「大気や水を得る」「ヘビを追い払う」「神の怒りを取り除く」など、現在までに確認されている呪文の数は約200におよびます。
本展は大英博物館が誇る『死者の書』コレクションから37mの世界最長の『死者の書』、「グリーンフィールド・パピルス」の全容を日本初公開するほか、ミイラや棺、護符、装身具など約180点で、古代エジプト人が祈りを込めた来世への旅路を追体験する展覧会です。
2012年10月6日(土)~11月25日(日)福岡市美術館へ巡回します。 (主催:福岡市美術館、大英博物館、朝日新聞社、NHK福岡放送局、NHKプラネット九州)
All Photographs ©The Trustees of the British Museum.
フウネフェルの『死者の書』 口開けの儀式の場面(部分)新王国時代・第19王朝・前1280年頃 パピルス、彩色
開催概要
会期

2012年7月7日(土)~9月17日(月・祝) 会期中無休
場所

森アーツセンターギャラリー
開館時間

10:00~22:00
※金曜日はナイトミュージアムを実施(22:15~23:30)
※いずれも入館は閉館の30分前まで
主催

大英博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション、森アーツセンター
後援

外務省、ブリティッシュ・カウンシル
協賛

三菱商事、大伸社
協力

日本航空
機材協力

KOI
入館料

[当日券] 一般¥1,500、高校・大学生¥1,000、小・中学生¥500
[展望台・森美術館とのセット券(当日券)] 一般¥2,500、高校・大学生¥1,700、小・中学生¥800
[団体料金] 一般¥1,300、高校・大学生¥800、小・中学生¥400
※団体料金は15名様以上の団体。
※展望台・森美術館の入館券を既にお持ちの方は、以下の追加料金でご入場いただけます。
追加料金 一般¥1,000、高校・大学生¥700、小・中学生¥300
※未就学児童は入館料無料
※障がい者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名までは入館料半額
毎週金曜日はナイトミュージアム!金曜日は23:30まで開館!!
毎週金曜日の夜、22:00の閉館後、22:15~23:30までナイトミュージアムを開催!
週末の夜、天空での特別な古代エジプトの世界。デートに、お仕事帰りに、お食事の後に、足をお運び下さい。 (最終入館は23:00)※当日券でご入館いただけます。
お問い合わせ

03-5777-8600(ハローダイヤル)(受付時間:8:00-22:00)

|

« ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで | トップページ | 国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/55457459

この記事へのトラックバック一覧です: 「大英博物館 古代エジプト展」JOURNEY THROUGH THE AFTERLIFE : ANCIENT EGYPTIAN BOOK OF THE DEAD:

« ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで | トップページ | 国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展 »