« 特別企画展 明清の美術-爛熟の中国文化- | トップページ | 桐島、部活やめるってよ »

2012年9月 2日 (日曜日)

【リアル・ジャパネスク:世界の中の日本現代美術】【<私>の解体へ:柏原えつとむの場合】B2階【コレクション展】

20世紀後半における欧米美術の進展の行き詰まりにつづく価値の多様化、1960年代生まれの美術家の仕事の超克、美術情報の氾濫-こうした問題を克服して、真に新しい 美術作品を制作することが、1970年以降に日本に生まれた美術家の課題かもしれません。
「リアル・ジャパネスク」の出品作家9名は、そうした見極め難い美術状況のもとで、欧米美術の模倣、日本美術への回帰、あるいはショーアップした展示への依存など、 近年よく見かける方法とは距離をとっています。この9名の作品は、過去の様々な美術作品や生活の中で経験する物作り等からの柔軟な方法の選択、視覚表現の謎の日本的感 性による探求が主な特徴となっています。そして作品が語りかけることに耳を傾ければ 、私たちが普段気づいていなかった何かに気づかせてくれ、美術表現としての感動をもたらしてくれるでしょう。巨視的に言えば、直面した美術状況への知的で誠実な対応の結果であるにとどまらず、1970年代・80年代に日本に生まれた者としての子供・学校時代の経験をも作品に結びつけています。その意味で「日本の美術作品として意義あるもの」という明治以降の課題のひとつの解答とも見なせるのではないでしょうか。
本展は、日本現代美術の動向を踏まえた上で、そうした作品をふさわしいかたちで位置づけるとともに、今日における美術作品の意義についても考えようとするものです。

【出品作家】
泉太郎 1976年 奈良県生まれ
自ら記録した映像と落書きのような線描を主に用いて、見ることにまつわる人間の意識
の盲点を見事に突く。豊富なアイデアと少年っぽい着眼点が特徴的。

大野智史 1980年 岐阜県生まれ
欧米の絵画言語を国際標準と自覚して研究。絵画表現の謎に本格的に迫る。森林風景・
自画像・抽象画などの特異なテーマは絵画観と身体感覚に由来する。

貴志真生也 1986年 大阪府生まれ
発泡スチロールや角材などを結合した構築物を制作。何かの造形表現ではなく何かを漠
然と想起させつつ構造を読ませる。見させる力は美術の永遠の鍵だ。

佐藤克久 1973年 広島県生まれ
意義のある作品を制作することの難しさをよく知りながら、研鑽を積み重ねてきた。シ
ンプルな技法に、個性が加わった作品群は、無二の自己表現である。

五月女哲平 1980年 栃木県生まれ
色の選択と配置、質感などの基本だけでなく、面の境目や線の揺れなど微細な重要点に
も着目して、身近な外界を描く。鋭敏さが独自の新しさを生む。

竹川宣彰 1977年 東京都生まれ
違和を感じる西洋美術の文脈では作らない。地球儀や生物や出来事など、美術とは別の
豊かな文脈に絡めて作る。東洋人として方法を考え、自己を表現する。

竹﨑和征 1976年 高知県生まれ
スケッチの断片や身近な物による風景的作品を制作。要素の選択は純粋に作者に根ざし
、組合せや配置は大胆で直感的だが絶妙。絶対的な存在感を宿す。

南川史門 1972年 東京都生まれ
遍在する人物や縞や水玉、モダンアートの歴史を踏まえた表現形式。シンプルで斬新な
アレンジには隙がない。南川の生活空間=東京をリアルに伝える。

和田真由子 1985年 大阪府生まれ
馬や鳥など頭の中にイメージした何かを、既成の美術表現技法を用いず、自ら研究を重
ねて、平面または立体として実現する。造形表現の極に果敢に迫る。

主催:国立国際美術館
協賛:財団法人安藤忠雄文化財団、財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

国立国際美術館では、企画展「<私>の解体へ:柏原えつとむの場合」を開催致します。本展は、京都在住の美術作家柏原えつとむの待望の個展です。代表作でありながら今日知られざる1970年代の異色作がまとめて展示される初の機会となります。

【柏原えつとむとは】
1941年神戸に生まれ多摩美術大学で絵画を学んだ柏原えつとむは、60年代後半より平面作品や、ひいては芸術そのものの基盤を問う作品を発表してきました。1970年代には「概念派」あるいは「非物質」の作家として注目されましたが、そういった批評言語からは慎重に距離をおき、時代の動向に左右されることのない堅固な歩みを続けています。昨年、20年以上にわたり教鞭を執った京都精華大学教授の職を退官し、その新たな一歩が注目されています。

【出品作品について】
小泉博夫・前川欣三と協働した《Mr.Xとは何か?》(1968~69年)は、架空の作者Mr.Xを捏造し、彼からの指示を三名別々に遂行したものを持ち寄り、複数の展覧会に渡って発表していく他に類のないプロジェクトで、その後の柏原の仕事を語る上で欠くことのできないものです。また、協力者に日用品を持ちよって展示してもらうことで、展示作品と作者柏原との関係をできるだけ遠ざけようとした《展》(1970年~)、マリリン・モンローの肖像を原図として、トレース、カット、スケッチなどの作業を展開していくことで、イメージが作者の想定を超えて次々に展開していく《方法のモンロー》(1973年)、シンプルな立方体の箱をモチーフとすることで、「モンロー」の思考をより還元的に作品化した《未熟な箱たち》(1974~75年)を含めた四作品が、1970年代の柏原の核をなす一連の仕事として本展で一堂に会します。さらに、柏原が1972年に美術手帖に発表したテキストを用いた《おわらないから... くりかえすのだ...》(1972~99年)を加え、計五点が出品されます。また、アート・ドキュメンタリストの安齊重男と協働した記録写真も特別出品として展示します。

【みどころ】
本展は、こうした70年代の代表作によって、柏原の仕事の本質を現代に問い直す試みです。作者と作品が切り結ぶ関係に常に注意を払い、それを成立させる芸術の基盤を問い直し続ける柏原の問題意識は、今なお有効な批評性を携えているからです。また今日の芸術を逆照射しうる、1970年代という豊かな時代の鉱脈へと目を向けることも本展の狙いです。会期中には、柏原が70年代に制作した貴重な8mmフィルムによる実験的作品の上映会も合わせて行います。今回出品される作品は、いずれも複雑な展示構成と規模の大きさの故に、これまで展示の機会が限られてきました。作者自身の手で展示が行われるまたとない機会を是非お見逃しのないよう、ご高覧頂けましたら幸いです。

主催:国立国際美術館
協賛:財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
助成:公益財団法人ポーラ美術振興財団

20世紀に展開した現代美術の多様な表現をご紹介します。また展覧会「<私>の解体へ:柏原えつとむの場合」にあわせた小特集として、北辻良央、高松次郎、吉田克朗、辰野登恵子らが1970年代に手がけた版画や素描を展示します。
出品作家:パブロ・ピカソ、マルセル・デュシャン、ジョゼフ・コーネル、アンディ・ウォーホル、草間彌生、森村泰昌、中原浩大、奈良美智ほか

主催:国立国際美術館
協賛:財団法人ダイキン工業現代美術振興財団


|

« 特別企画展 明清の美術-爛熟の中国文化- | トップページ | 桐島、部活やめるってよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/55564777

この記事へのトラックバック一覧です: 【リアル・ジャパネスク:世界の中の日本現代美術】【<私>の解体へ:柏原えつとむの場合】B2階【コレクション展】:

» 成海璃子 10代最後の写真集「RICO DAYS」エロイポーズ満載 [【平清盛】成海璃子 写真集「RICO days」画像・動画]
成海璃子 10代最後の写真集RICO DAYSで見せたエッチなポーズ! [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日曜日) 20時09分

» NHKで乳首大公開 SPEED 上原多香子 結婚 ET-KINGのTENN [SPEED 上原多香子 ET-KING TENN 結婚]
SPEED 上原多香子 ET-KING TENNと結婚!懐かしいヌードや、乳首放映事件 [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日曜日) 22時17分

» C82パンツ見せパフォーマンスで話題のレイヤーえなこ アイドルデビュー 画像・動画 [パンツ見せまくり!カリスマコスプレイヤーアイドルユニット「パナシェ」]
アイドルユニット「パナシェ!」コスプレイヤーえなこ、五木昶、くろねこ C82 画像・動画 [続きを読む]

受信: 2012年9月 3日 (月曜日) 00時34分

» C82パンツ見せパフォーマンスで話題のレイヤーえなこ アイドルデビュー 画像・動画 [パンツ見せまくり!カリスマコスプレイヤーアイドルユニット「パナシェ」]
アイドルユニット「パナシェ!」コスプレイヤーえなこ、五木昶、くろねこ C82 画像・動画 [続きを読む]

受信: 2012年9月 3日 (月曜日) 01時11分

» 【バドミントン】 小椋久美子 流出騒動 画像・動画 [【オグシオ】 小椋久美子に流出動画のうわさ]
バドミントン小椋久美子に流出動画のうわさが!怪しい動画サイトで発見! [続きを読む]

受信: 2012年9月 3日 (月曜日) 16時26分

» 山本美香 セーラー服でAV出演の過去! 「クラスメイトは若奥様」 画像・動画 [セーラー服 AV出演 昔の山本美香 若すぎ 本人 熱烈演技]
セーラー服の激しい濡れ場!山本美香出演AV!動画サイトで映像も。 [続きを読む]

受信: 2012年9月 3日 (月曜日) 19時42分

» 日韓紛争とKARAの微妙な立場 もはや開戦前夜!?だけど可愛いから許す(笑) [KARA 韓国 ロンドン五輪 サッカー プラカード 竹島 紛争 独島はわが領土 日章旗]
韓国でKARAバッシング!ロンドン五輪 独島プラカード騒動の思わぬ余波 [続きを読む]

受信: 2012年9月 4日 (火曜日) 10時23分

« 特別企画展 明清の美術-爛熟の中国文化- | トップページ | 桐島、部活やめるってよ »