« 天皇の深さ | トップページ | あべのハルカス美術館 »

2013年11月 4日 (月曜日)

阪急阪神VS近鉄

食品偽装の件、阪急阪神がまず問題になって、いや他でもってなってる。
その中で、近鉄系が問題になって大きめに報道されている。

この件、言いやすいことなので、色んな人が、色んなレベル、視点で、色々、言ってるが、
簡単に書いとくと、大阪においての、阪急阪神の梅田近辺再開発と、近鉄の天王寺再開発の戦いの一つなんじゃないだろうかと思っている。

ま、規模的に言えば、吉本興業と松竹芸能の戦いみたいな感じなんだけれど、

美術好きの私から言えば、それだけでかい、梅田大商業圏(日本最大と言われていて、すると下手すると世界最大かもしれない?)にひとつも、まともな美術館、博物館がでなかったことに対して(※)、どんなものになるかは分からないけれど、東大寺展とかイタリアのポルティペッツオーリ?展とかやれるくらいの「あべのハルカス美術館」を作る近鉄に1票入れたいのです。大和文華館を持ってる近鉄には、そんなことやろうというメンタリティを持っている人がいるんだろうけれど。

(※)阪急百貨店にちょっとした空間があるけれど、あれは、貴重なものは展示できる箱じゃないと思ってますが、間違いかも。

|

« 天皇の深さ | トップページ | あべのハルカス美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/58513113

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急阪神VS近鉄:

« 天皇の深さ | トップページ | あべのハルカス美術館 »