« 阪急阪神VS近鉄 | トップページ | アンナの光は国宝である。海外に売却など「もってのほか」 »

2013年11月 4日 (月曜日)

あべのハルカス美術館

前の記事を書いていて、近鉄のプレスリリースをみてみたら、平日は20時まで開くという。

これは、まったく、森美術館を意識しているだろうし、もしかすると、大阪の文化度を変化させることができるかもしれない。

展示スペースは、880m2で、森美術館の2000m2 、国立国際の2000+2100m2 大阪市立の3100+1700m2などに比べれば小さく、もちろん、東京国立とか、欧米の巨大美術館には及ばないのだけれど、延べ床面積2324m2(展示スペースの面積が見つからなかった。)の大和文華館程度の広さはあるだろうから、それならそれで、十分である。

いや、大期待したい。

プレスリリース

国立国際美術館の機能と連携について

森美術館について

|

« 阪急阪神VS近鉄 | トップページ | アンナの光は国宝である。海外に売却など「もってのほか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/58513267

この記事へのトラックバック一覧です: あべのハルカス美術館:

« 阪急阪神VS近鉄 | トップページ | アンナの光は国宝である。海外に売却など「もってのほか」 »