« モラトリアムタマ子 | トップページ | 駆込み女と駆出し男 »

2015年4月25日 (土曜日)

アンナの光 行方 分かってないようです。

MIHO MUSEUM バーネット・ニューマン 十字架の道行き をみてきた。

久しぶりに、美術見て、震える感動。ただし、人が少ない午前中の一回目。囲まれる配置は危険。

大島徹也(今展ゲストキュレーター、広島大准教授)の講演会を聴く。

話もプレゼンの上手。2時間近い長さも、この種の講演会では異例。で、内容も色々書き出したらきりないが、質問もとなって、この本題の「アンナの光はどこへ行ったのか」ってのが出た。

私も知りたかった。昨日、軽くネットでも調べていたが、さっぱり分からず。

答えは、「分かりません。ただし、噂は飛びかってます。DICに叱られますが、噂として聞いているのは中東。」

一つ分かったことは、公にはどこに行ったかは、分かってないってことです。この方ニューマンのプロですから公になってることなら教えてくれると思う。

ただ、ほんとは知ってるけど、言えないのかもです。DICに叱られるみたいな言い方が怪しいです。

平成25年10月4日のDICのプレスリリースには、
企業への売却であること。

そして、「なお、当社は、同作品が一般公開される予定であることを、譲渡先である海外企業
より確認しております。」

となってますけど、もうかれこれ1年半経ってます。

予定であることを確認してから、1年半経って、まだ、公開予定がないの???

100億の作品ですよ。抽象表現主義の大家、バーネットニューマンの最大の作品ですよ。美術史の重要作品ですよ。

ただ、いつ公開する予定なのかは書いてませんね。100年後に一般公開する予定であることをDICは確認して、売ったのかもですね。
あるいは、10年に1回1週間とかかもしれませんね。

だって、もう、1年半経ってるのに、どこに売られたのかも分からない。

だいたい、まともな会社なら、100億の金を払ってるんだから、会計上に載ってきてもいいでしょ。それが出てこないって、ほんとにまともな会社なのか?上場してない会社だったらわかんないもんなのかな?

だいたい、なんで1年半も隠してんの???
なんか、DICさんに叱られるみたいなこと言ってたけど、なんで、叱られるのか分からん。
なら、DICさん。説明してくださいよ。1年半経っても、公開予定が分からん状態なことを。

そのうち、レンブラントとか、ロスコとかも同じように売っちゃうんじゃないの?

ま、とにかく公にはどこに行ったかは、分かってないってことが分かりました。うーん。


私にとっては、この作品を見て、やっと、抽象表現主義絵画のすごさが分かったんですよね。それが、1年半未公開で、

|

« モラトリアムタマ子 | トップページ | 駆込み女と駆出し男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46144/61493811

この記事へのトラックバック一覧です: アンナの光 行方 分かってないようです。:

« モラトリアムタマ子 | トップページ | 駆込み女と駆出し男 »